HTMLとは

ホームページ作成にあたりHTMLはとても重要です。

ウェブサイトの文章を書くときに、その文章の各部分がいったいどんな機能を持っているのか「印をつけておく」という意味で、HTMLは「マークアップ言語」と呼ばれるコンピュータ言語の一種です。
ホームページ設定方法:大河ドラマ「平清盛」

こう書いただけで、もうなんの事かよく分からないという人も多いのではないでしょうか。このように一見難解なHTMLに関しては、多くのサイトが詳しい説明を紹介してくれています。そこでホームページ制作 仙台ここでは、ちょっとちがった視点で「HTMLとは何か」という根本について考えてみたいと思います。

皆さんが新聞などに印刷された文字を見るとき、その構成から色々なことを連想したり考えたりするはずです。例えば新聞は「見出し」という意味で大きな文字を使ってはいますが、印刷されてしまえばそれはただ「他より大きい文字」でしかありません。皆さんはそこに新聞を編集、デザインした人の意図を読み取って、「ここがこの記事を象徴する部分だな」などと考えるわけです。

また、あるいは「●●とは?」という見出しを見たとき、そこには「●●が何なのか」書かれていると類推することができます。しかし、紙面では「単なる大きな文字の疑問文」でしかありません。このように仮に新聞をまったく見たことのない人や、そもそも新聞という文化を持たない人にとって、そういった表現は意味をなさないのです。

この「表現の意味するところが理解できない人」がコンピュータです。しかもあるコンピュータにその意味を教えても、違うコンピュータには分からないという「仕様の違いのため統一的認識が困難」な状況が生まれていました。
設定・変更|プライベートホームページ|ぷらら

この問題を解決すべく登場したのがHTMLです。HTMLは仕様の違いの乗り越え、全てのウェブブラウザが理解できる言語を目指しました。このことがもたらす最大の効用は「ウェブというクモの糸がめぐらされた世界において、あらゆる情報を瞬時に選別すること」を実現したことです。

多くの検索エンジンが、キーワードによる検索ひとつで、あなたに必要な情報を提示出来ているのもHTMLのおかげといってもいいでしょう。逆にいえばHTMLをないがしろにしたテキストは、ウェブの世界で見向きもされなくなる危険性をもつことになります。

ホームページ制作 仙台こちらの世界を大きく広げる可能性を秘めているHTMLは、よりよく理解して上手に使いこなせば、自分にとってもサイト訪問者にとっても心地よい環境を実現する大切な手段となるのです。